シミケアアイテムの効果と正しい使い方をご紹介

シミウスは、シミ予防・対策だけではない。たった1つで
・化粧水
・乳液
・アイクリーム
・保湿
・美容液
・マッサージ
・クリーム
・パック
・化粧下地
・美白
と、何と、10役もこなしてくれる、美を追求する方の強い味方です。

さて、そんなシミウスですが、シミや肌への効果、そして、正しい使い方はどうなっているのでしょうか。
詳しくリサーチしましたのでご覧ください。

-効果について
シミウスの主成分は、
・コラーゲン
・プラセンタエキス
・シコンエキス
です。
いずれも、乾燥を防ぎ、肌表面の状態を整えながら、新陳代謝を促すという、根本的な改善に繋がる作用を持っている成分です。

しかし、即効性はないのです。
なぜなら、改善のメカニズムに理由があります。

シミウスでシミが改善するまでの流れは、まず、ターンオーバーの周期や機能の乱れを整えるところからはじまります。
加齢、乾燥、紫外線、生活習慣の乱れにより、周期が遅くなってしまったり、機能そのものが低下するとシミが発生します。
少しずつ肌の状態を整えながら、ターンオーバーも整えていくことで、徐々にシミを薄くしていくのです。
実際にシミを消すためには、ターンオーバーが必要です。
古くなり、不要となった角質やメラニン色素が蓄積してシミになるわけですから、それらを体外へ排出(剥がし落とす)必要があるのです。

また、頑固な濃いシミですと、一度のターンオーバーで蓄積されていた角質全てが排出されるとも限りませんよね。
何度か行われて、ようやく効果があらわれる可能性もございます。

そして、ターンオーバー自体、時間を要するものです。
個人差がありますが、正常な状態で、10代で約20前後、60代では5倍の約100日前後とされています。
60代の方がシミウスを使用して効果を感じるまでに、少なくとも、3ヵ月以上はかかってしまうということですね。

そのため、継続して使用することが必要なのです。
継続使用期間の目安としては、3ヵ月から6ヵ月とされています。

全然、シミが薄くならない、と途中でやめてしまうのは、勿体ないかと思います。
始められたら、まずは、半年程度使用されることをおすすめいたします。

-正しい使い方
せっかく継続して使うのですから、正しく使って、効果を少しでも高めたいところ、ですよね!
というわけで、正しい使用方法についてみていきましょう。

まず、朝と夜、1日2回の使用が効果的です。
洗顔後の清潔な肌に使用します。
そして、ジェルを手に取り、お顔全体に塗ります。
その際、力を入れずに、やさしく、撫でるように塗りましょう。
たったこれだけでOKなのですが、効果をさらに出したい場合は、マッサージをとり入れましょう。

▼マッサージ方法
1.適量を手に取る
2.中指の腹で目元をマッサージ
3.頬からデコルテへ流していく
あとは、この2と3を3分間繰り返すだけです。
リンパの流れがよくなり、浸透力も上がるので、化粧ノリのいいモチモチ肌へ導いてくれますよ。

肌を傷つけると、シミやイボの原因になりますので、絶対に強くこすらないでくださいね。
もし、マッサージの途中で痛みや刺激を感じるようでしたら、その日はマッサージをお休みしちゃいましょう。

また、温かい手でマッサージするのもおすすめです。
毛穴が開きやすくなるので、浸透力が上がるのですね。
なので、お風呂で十分に温まった後や、手だけお湯で温めてからマッサージするといいですよ。

-もし保湿が足りなければ?
季節や環境によっては、もしかしすると、保湿が足りない、と思うことがあるかもしれません。
そんなときは、お持ちのクリームや美容液といった保湿アイテムを併用しましょう。
※ほかのアイテムと併用しても問題ないです。

-まとめ
マッサージも取り入れて、ターンオーバーが整えられるのを待ちながら、ゆっくり気長に使用したいアイテムですね。

⇒シミウスの公式サイトはこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ