顔のシミにいい食べ物って何がある?

食べ物の力って偉大です。
含まれている成分によって、疾患などが改善されたりすることがあるのですからね。

じゃあ食事で顔のシミが改善されればいいのに……と思ったことはございませんか?
できてしまったシミに、食べ物のパワーで内側から健康的に導いて、美肌をつくりたいですよね。
でも、一体、どんな食べ物が有効なのでしょうか? そして、その理由は?
気になるので調べました。

-こんな食べ物が効果的!
▼リコピン
・トマト/ピーマンなどに多く含まれています。
→リコピンは紫外線によるダメージを修復する力や、メラニンの生成を抑制する力があると言われています。
◇スムージーのようにドリンクとして朝食のお供にしたり、サラダにするのがベストかと思います。
また、顔のシミに効果的なほかの食材とともに煮込んでトマトスープにするのもいいですよね。

▼ビタミンC
・赤ピーマン/レモン/みかんなどの野菜や柑橘系のフルーツなどに多く含まれています。
→抗酸化作用が高く、メラニンの生成を制御してくれます。
◇こちらも、スムージーやサラダにすると摂取しやすいかと思います。

▼ビタミンB2
・豚レバー/牛レバーなどの肉類に多く含まれています。
→新陳代謝を活性化されてくれます。
ターンオーバーの周期を整え、機能も取り戻させてくれるのですね。
正常にターンオーバーが行われるようになると、できてしまった顔のシミが薄くなることも期待できますよね。
◇朝から肉料理はなかなか時間の関係で作れないかと思いますが、ランチやディナーにはもってこいですよね。
和食、洋食何にでも取り入れられて使い勝手もいいので、手軽に摂取できそうです。

▼L-システイン
・ナッツなどの豆類/牛・豚・鳥などの肉類/かつお、ほっけなどの魚介類などに多く含まれています。
→新陳代謝を正常化する作用があります。メラニンがきちんと排出されるようになれば、シミ対策とともに予防もできますね。
◇魚介類ならムニエルにして、添え物に、顔のシミに効果的なほかの食材を使うのもありですよね。
ナッツなどは、間食用にもピッタリなので、お酒のお供にもいいかと思います。

▼アスタキサンチン
・サクラエビ/鮭/イクラなどの魚介類に多く含まれています。
→抗酸化作用の高い成分です。活性酸素を除去してくれます。
シミの原因のひとつとして、皮膚の老化があげられますよね。
活性酸素は、皮膚を老化させてしまうのです。
その活性酸素を取り除いてくれるということは、若々しい肌に近づけてくれる効果も期待できるというわけですね。
◇お好み焼きやもんじゃ焼きなどにも使えそうですね。
そのほか、カルパッチョなんかにもいいかと思います。
中々、摂取しにくい場合は、サプリメントもあるので、そちらを飲むのもいいかと思います。

▼ポリフェノール
・ぶどう/ザクロなどベリー系のフルーツに多く含まれています。
→言わずと知れたポリフェノール。こちらも抗酸化作用が高い成分ですよね。
また、メラニンの生成を抑制する効果もあるため、美白作用も期待できます。
◇デザートに最適ではないでしょうか。
ベリー系のドリンクも色々と販売されていますので、生の食材から摂取することが難しくても、飲み物として出来合いのものを購入するのも手ですよね。

普段、気を付けていなくても摂取しているような食べ物も結構ありますね。
食事はバランス良く、が顔のシミだけではなく美肌にとっても大切なことなので、色々な食材を、適度に摂取して、体の内側からシミを予防・対策しましょう!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ