エステでシミを治す方法ってどんなものがある?

できてしまった顔のシミを治すなら、どのような方法がいいのでしょうか。
エステではどういった治療が行われているのでしょうか。

エステで顔のシミを治す場合の方法や費用についてまとめましたのでご覧ください。
また、どういったシミにおすすめかも調べました。

-エステで顔のシミを治す方法
仕事の都合などで皮膚科はなかなか行けないけど、エステなら、割と遅い時間まで営業しているところもあるので、通いやすいかもしれませんよね。
具体的に、顔のシミに対する治療方法をみていきましょう。
※費用はカウンセリング料金を省いています。

■かなり濃い、症状が重いシミに適しています。
▼炭酸ガスレーザー
炭酸ガスレーザーを患部に照射させる方法です。皮膚の奥深くにまでレーザーが届いて、シミを改善します。
・1度の治療で改善する可能性が高い。
ちなみに、一定期間内に再発した場合、同じ箇所であれば追加料金なしで施術してくれるところもあるので、施術前に確認してくださいね。
・痛みがない。シールやクリームタイプの麻酔を使用してもらえるので、痛みはほとんどないです。
・術後に、ダウンタイムがある。
1ヵ月から3ヵ月程度、赤くなります。また、術後に、しばらく薬を塗るなどケアする必要もあり。場合によってはテーピングも必要。
ダウンタイムとその状態を考えると、長期の休みでもない限り、厳しいかもしれませんね。
でも、ずっとシミが顔にあり続けるよりはいいのかもしれませんけれど……。
◇費用:ワンショットの目安は2,000円から8,000円くらいです。
高額なクリニックもありますし、もちろん、もっとお安いクリニックもあります。

■症状が重い~軽度なシミに適しています。
▼ケミカルピーリング
美容皮膚科でも行ってくれます。
薬品を使って、強制的に角質を取り除き、新しく皮膚が生まれ変わるのを促進させる方法です。
・ケミカルピーリングの後は乾燥しやすくなりますので保湿ケアが必要です。また、紫外線対策も必至です。
・痛みはさほどないですが、ピリピリします。痛みに弱い方には向いていないかもしれません。
・一度の施術で治らないことが多いので、定期的に通う必要があります。
・症状により異なりますが、半年程度の治療期間を見たほうがいいでしょう。
◇費用:クリニックによって異なりますが、1回につき5,000円~10,000円が相場です。
シミだけではなく、毛穴にも効果があると言われているのがケミカルピーリングです。
シミケア&美肌、ダブルの効果を得ることが目的なら、かなりお安いのではないかと思います。

■症状が重症ではないもの~軽度なシミに適しています。
▼薬品
高濃度ビタミンや、ハイドロキノンなどを配合した薬品を使用します。
・シミに効果的である分、刺激が強いです。人によっては、治療そのものが受けられない場合もあります。
・使用中はUV対策などケアが必要です。
・ハイドロキノンはシミ以外の箇所に付着すると、その部分が白くなる可能性があります。
ですので、扱いには十分注意しなければならないです。
・4~12週間程度の使用が必要。
◇費用:1,000円~7.000円程度が相場です。配合量や内容量によって異なります。

■症状が軽度なシミに適しています。
▼内服薬
シミに効果的とされるトラネキサム酸やビタミンCなどの内服薬によって治療する方法です。
・毎日続ける必要があり、薬がなくなる度に通院しなければなりませんが、最初に多めにもらえれば、通院回数が少なくてすみますね。
・長期の服用が適していない内服薬もありますので、事前に確認してくださいね。
◇費用:分量によって異なりますが、1,000円~5,000円程度です。

-まとめ
エステでも顔のシミを消すことができるのですね。
しかし、費用や期間など、こちらに掲載しているのは、あくまでも目安です。
皮膚科や自宅でのケアではなく、エステに行きたい、と思った場合は、気になるお店に問い合わせるなどして、生活ペースや経済状況に合う内容の治療を選んでくださいね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ